東京学芸大学
附属竹早小学校同窓会
 


会員の皆様へ




竹早小学校同窓会会員の皆様方には、日頃より同窓会活動にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
わが母校、竹早小学校は東京学芸大学にある11の付属学校園の一つで、明治33年 (1900年)に創立された附属小学校として、歴史と伝統に支えられ、再来年の東京オリンピックイヤー2020年には120周年を迎えます。
本同窓会は現在約7,500名を超える卒業生から成り、会員相互の親睦の場として気軽に集い交流を広げ、ひいては母校の発展に寄与することを目的としています。また、本会は同窓生の中から選ばれた役員19名(理事16名、監事3名 平成30年4月現在)からなる理事会により運営されており、総務部会、事業部会、財務部会を中心に、年間を通して活発に活動しています。
理事会は年に4回(4・9・12・3月)母校にて開催されており、年会費や活動支援金の収納業務を中心とした運営管理、同窓会だよりの発行、同窓会総会・懇親会の開催、母校との交流事業への参加などを通じ、微力ながら母校の発展に尽力しております。
会員の皆様方には、長い人生の節目節目に、母校・恩師・友人のことを思い出し、再会を果たし交流を広げる場として、同窓会を積極的に活用してほしいと願っています。
毎年秋に開催される総会・懇親会は、同窓会にとって最も重要なイベントであり、担当年次(40歳)を当番学年とし、
事業部会を中心に共同で企画し、毎回楽しい再会の場になるよう知恵を絞っています。
毎年「同窓会だより」編集作業開始に先立って4月には「節目学年準備会」を開催し、新成人・卒業50周年・古希学年など各年代の会員参加によって、楽しめる「だより」発行に向け活動しています。
節目学年の皆さんのご協力に感謝申し上げる共に、会員各位のご理解の程宜しくお願いいたします。
古き良き友人と語らい、年齢を超えて老若男女が交流する機会は、日常生活の中には少ないものです。
今後とも皆様方の同窓会へのお力添えとご参加をお願いしご挨拶といたします。

平成30年4月
東京学芸大学附属竹早小学校同窓会
会長 矢澤 英人

Copyright(c) 東京学芸大学附属竹早小学校同窓会All Rights Reserved.